臨床検査技師

検査を受ける患者様の不安を少しでも取り除くよう努めています

先輩メッセージ

心臓超音波検査、心電図検査、24時間ホルター心電図解析など

担当している業務の内容をお願いします

心電図検査、遅延心電図検査、24時間ホルター心電図解析、24時間血圧ホルター解析、トレッドミル検査、経食道超音波検査、心臓超音波検査、下肢静脈超音波検査、下肢動脈超音波検査、腎動脈超音波検査、頸部超音波検査、脳波検査、睡眠時無呼吸症候群検査、肺機能検査、血圧脈波検査、眼底検査

写真:臨床検査技師が機械を操作している

検査をして異常が見つかった患者様が元気になることがやりがいです

普段どんなことに注意、配慮して仕事をしていますか?働き甲斐、やり甲斐はなんですか?

検査を受ける患者様の不安を少しでも取り除けるように、どういった検査であるか検査の説明や声掛けは分かりやすく、丁寧な言葉で話すように心がけています。また、生理検査は結果が診療に影響する場合も多いので本当にその値で良いのか、間違いはないか常に結果を確認するようにしています。患者様に検査を受けて安心したと仰って頂いたり、検査をして異常が見つかった患者様が元気になり、再び検査にいらした時に臨床検査技師としての職務にやり甲斐を感じています。

写真:臨床検査技師がパソコンを操作している後ろ姿

部内で定期的に勉強会やミーティングを行っています

職場の雰囲気はどうですか?

お互いに分からない事や不安に思うことなど気軽に相談・アドバイス出来る環境だと思います。また、部内で定期的に勉強会やミーティングを行っており、知識の習得や普段検査を行う上で疑問に思っていることや、改善したほうが良いことなど話し合える環境です。超音波検査士の資格を取得している職員も多く自己のスキルアップや知識の習得にも適している職場です。

年次休暇や産休・育休等の休暇は取りやすい環境

キャリアアップ支援や福利厚生等についてはどうですか?

年次休暇や産休・育休等の休暇は取りやすい環境にあり、福利厚生は充実していると思います。キャリアップ支援に関しては認定看護師取得のような病院からのバックアップはありません。超音波検査士の資格取得に対しても特に支援はありませんが、関連する研修会・学会等は参加できます。

写真:臨床検査技師がパソコンを操作している

後輩のみなさんへ

心臓と脳の専門病院であるため、検査に専門的な知識等が求められます。超音波検査や脳波の検査は誰でも容易にできる検査ではなく専門知識や正確な技術が求められます。だからこそ疾患を発見した時や患者様に感謝の言葉を頂いたときに働き甲斐を感じることができます。遠慮することなく意見を言い合える職場環境でもあるのでぜひ一緒に働きましょう。

募集要項・福利厚生

募集要項

現在募集はありません

モデル給与

臨床検査技師(大学卒)のモデル給与

年数 家族構成 給与月額 年間給与 その他の実績 合計
採用時 独身 202,790円 3,383,000円 280,000円 3,663,000円
5年経過 (配偶者) 233,519円 4,347,000円 311,000円 4,658,000円
10年経過 (配偶者、子1人) 277,530円 5,231,000円 354,000円 5,585,000円
15年経過 (配偶者、子2人) 336,158円 6,323,000円 408,000円 6,731,000円

備考

  1. モデル給与は、平成31年4月1日現在の給与月額等により積算したものです。
  2. 「給与月額」には給料の調整額が含まれています。
  3. 「年間給与」には、給与月額、扶養手当、住居手当、寒冷地手当及び期末・勤勉手当が含まれています。
  4. 「その他実績給」には、時間外・休日勤務手当(月10時間程度)等の実績に応じた手当の平均支給額を記載しています。
ページのトップへ戻る