臨床工学技士

機器の先の患者さんとの繋がりを常に頭に置きながら
点検・操作をしています

先輩メッセージ

手術室業務、ペースメーカ業務、PCPS管理及び操作、医療機器管理業務、血液浄化関連業務、呼吸療法関連業務など

担当している業務の内容をお願いします

手術室業務:術中モニタリング(MEP・SEP・ABR・神経刺激装置・近赤外線モニター等)手術顕微鏡、各種治療器、全身麻酔器等の管理業務、脳血管内手術関連業務、自己血回収装置の操作、手術映像記録・管理、カテーテルインターベンション、カテーテルアブレーション等の治療及び検査業務


ペースメーカ業務、PCPS管理及び操作


医療機器管理業務:シリンジポンプ、輸液ポンプ、除細動器・AED、血液ガス分析装置、各種モニタ等の院内医療機器の保守管理業務


血液浄化関連業務:急性血液浄化及び維持透析業務


呼吸療法関連業務:人工呼吸器、酸素療法等、CPAP及びASVの管理及び導入支援

写真:臨床工学技士が機械を操作している1

この機器の先の患者さんとの繋がりを常に頭に置き、安全に使用できるよう日々の点検・操作をしています

普段どんなことに注意、配慮して仕事をしていますか?働き甲斐、やり甲斐はなんですか?

医療の進歩とともに使用される医療機器も高度化しています。その多くは命に関わる機器であり、この機器の先の患者さんとの繋がりを常に頭に置き、安全に使用できるよう日々の点検・操作をしています。また、私たちもその進歩についていけるよう新しい機器の情報を入手しモチベーションを高く持って取り組んでいます。

写真:臨床工学技士が機械を操作している様子2

他分野を学べる環境にあります

職場の雰囲気はどうですか?

臨床工学技士と病院スタッフはとても仲が良く関わり合いが深いため、他分野を学べる環境にあります。業務中は緊張感がありますが、終わってから分からなかったことを先輩に質問すると丁寧に教えてくれます。僕が入職した時も優しい先輩方のおかげで職場にすぐに馴染むことができました。

写真:臨床工学技士が機会を操作している様子3

認定士資格取得などに前向きに取り組む事ができます

キャリアアップ支援や福利厚生等についてはどうですか?

学会や研究会への参加は積極的です。院内研修も豊富で認定士資格取得などに前向きに取り組む事ができます。また、手当や有休などしっかりした福利厚生を受けられ、充実した休日を過ごすことができます。

写真:臨床工学技士が笑顔で機会の前に立っている

後輩のみなさんへ

全ての業務をローテーションで行っておりジェネラリストを目指せる環境です。多くのことを学ばなければいけない反面、臨床工学技士としてやりがいのある職場です。生まれ育った秋田の医療に貢献するためにぜひ一緒に働きましょう。

募集要項・福利厚生

募集要項

現在募集はありません

モデル給与

臨床工学技士(大学卒)のモデル給与

年数 家族構成 給与月額 年間給与 その他の実績 合計
採用時 独身 186,790円 3,147,000円 411,000円 3,558,000円
5年経過 (配偶者) 217,519円 4,087,000円 442,000円 4,529,000円
10年経過 (配偶者、子1人) 259,330円 4,935,000円 483,000円 5,418,000円
15年経過 (配偶者、子2人) 316,758円 6,008,000円 536,000円 6,544,000円

備考

  1. モデル給与は、平成31年4月1日現在の給与月額等により積算したものです。
  2. 「年間給与」には、給与月額、扶養手当、住居手当、寒冷地手当及び期末・勤勉手当が含まれています。
  3. 「その他実績給」には、時間外・休日勤務手当(月10時間程度)等の実績に応じた手当の平均支給額を記載しています。
ページのトップへ戻る